Back

News

ラーダ、WTCCタイラウンドはウェイト調整なし

ラーダ、WTCCタイラウンドはウェイト調整なし

08/10/2015 08:00

今月末に開催されるタイラウンドで、ラーダ・ベスタTC1は再びウェイト調整なしとなった。

レギュレーションに基づき、4タイプのTC1は60キロのウェイトをつけてWTCCを争っている。だが、ウェイトは各レースでの結果に基づいて計算され、減量されてきた。

シトロエンCエリーゼのウェイト調整はアルゼンチンでの開幕ラウンドから変わっていないが、シボレーRMLクルーズ、ホンダ・シビック、ラーダ・ベスタのウェイト調整は変動があった。

10月31日から11月1日にチャーン国際サーキットで初めてWTCCが開催されるタイラウンドでは、ラーダとシボレーがウェイト調整なしとなった。ホンダは40キロ、シトロエンは再び60キロの調整となる。

*WTCCマカオラウンドは、F3マカオGPの週末、

...

16/07/2017 23:24 - 2017

ヤン・アーチャーはアルゼンチンWTCCレースで躍進

...

16/07/2017 22:08 - 2017

ニッキー・カッツバーグはアルゼンチンWTCCレース

...

16/07/2017 21:57 - 2017

WTCCアルゼンチン・ラウンドのメインレース、ニッ

ヤン・アーチャーは、トップでチェッカーを受けたトム

ネスター・ジロラミは、ファンの応援とマシンの微調整