Back

News

ラーダ、WTCCベスタは「大きく前進」

ラーダ、WTCCベスタは「大きく前進」

09/12/2015 16:00

ラーダ・スポーツ・ロスネフチの代表を務めるビクター・シャポバロフは、2016年に向けてチームの新型ベスタTC1が「大きな前進」を遂げたと話している。

WTCCで今季勝てなかったラーダだが、ロブ・ハフは表彰台に2回立ち、ニッキー・カツバーグはWTCC DHLカタールラウンドでQ3に進んだ。

シャポバロフは「新型ベスタの投入シーズンとしては成功だった。チーム、エンジニア、設計者、ドライバーと、全員で誇っている」と述べた。「マシンは大きく前進した。我々は2016年のWTCCに向けてさらに大きく前進できることを期待している」。

ラーダは来年、ロシアでのベスタ販売数を増やしたいと望んでおり、欧州全土での新マシンの販売も始める。ベスタTC1のアップグレード版でWTCCに臨むことは、マーケットにもつながるだろう。

*WTCCマカオラウンドは、F3マカオGPの週末、

...

16/07/2017 23:24 - 2017

ヤン・アーチャーはアルゼンチンWTCCレースで躍進

...

16/07/2017 22:08 - 2017

ニッキー・カッツバーグはアルゼンチンWTCCレース

...

16/07/2017 21:57 - 2017

WTCCアルゼンチン・ラウンドのメインレース、ニッ

ヤン・アーチャーは、トップでチェッカーを受けたトム

ネスター・ジロラミは、ファンの応援とマシンの微調整