Back

News

僚友フィリッピのストールにより、チルトンが表彰台確保

僚友フィリッピのストールにより、チルトンが表彰台確保

16/05/2017 06:00

トム・チルトンは、セバスチャン・ローブ・レーシング

トム・チルトンは、セバスチャン・ローブ・レーシング・チームの僚友であるジョン・フィリッピがスタート時にエンジンストールしたことにより、WTCCハンガリー戦オープニングレースの”リバースグリッド”によるポールポジションを台無しにしたことに驚いたと語る。

フィリッピは予選Q2で10番手となり、オープニングレースではリバースグリッドでポールポジションからスタートすることとなった。しかし、明るい兆しは突然消え失せた。フィリッピのシトロエンは、グリッドから動かなかったのだ。最終的に彼はレースに加わることができたが、最終ラップにマシントラブルに見舞われ、リタイアすることとなってしまった。リペアタイムに懸命に作業を行ったが、ピットクローズドの時間に間に合わず、メインレースではピットスタートを余儀なくされた。

「ジョンがエンジンストールをしたので驚いた」とチルトンは言った。

「しかし我々全員、今までに何度かストールしたことがあり、僕自身も、それほど前のことではない。誰でも失敗することはあるんだ」

対照的にチルトンは2回表彰台へ登り、タイトル争いにおいてロブ・ハフを抜いて3番手に浮上。実りある週末となった。

WTCCにゼンゴ・モータースポーツチームから参戦し

カタルニア・サーキットでのテスト中にクラッシュし、

メフディ・ベナーニは、2014年のWTCC上海ラウ

テッド・ビョークは、自らのキャリアを遡り、WTCC

...

08/09/2017 20:00 - 2017

9月6日(水)にバルセロナのカタルニア・サーキット

2011年以前、WTCCは中国本土でレースを開催し