Back

News

道上龍、WTCCフル参戦デビュー初戦で入賞も「改善の余地あり」

道上龍、WTCCフル参戦デビュー初戦で入賞も「改善の余地あり」

18/04/2017 06:00

今季からWTCCにフル参戦している道上龍。彼はその

今季からWTCCにフル参戦している道上龍。彼はその初戦であるマラケシュ戦のメインレースで10位に入賞し、初ポイントを手にした。しかしレース後、オープニングレースでリタイアしたことについて落ち込んでいたことを認めた。

道上はWTCC開幕戦マラケシュラウンドのオープニングレースで、ロブ・ハフの追突を受け、リタイアに終わった。その後、メインレースでは10位フィニッシュを果たしている。

「いろんなことがあった1日でした」

道上はそう語った。

「オープニングレースをリタイアしたことについては、とてもがっかりしています。非常に良いスタートを決め、いくつかポジションを上げていたんですけどね。リヤサスペンションは壊れていましたけど、幸いなことにそれはレースの序盤。僕のメカニックは、メインレースまでにそれを直す時間を確保することができました。そして、1ポイントを得ることができたのは、とても良い結果だったと思います」

WTCCでの初ポイントを獲得した道上だが、まだ改善の余地があることを認める。

「これからのイベントでも、レースペースについて改善していく必要があると思います。WTCCでの経験が増えるにつれ、これを解決できると確信しています」

イタリア・モンツァで4月30日に行われたWTCCオ

エスティバン・グエリエリが、4月9日にマラケシュで

ネスター・ジロラミは、次の中国ラウンドが、シーズン

テッド・ビョークは、長い休み明けに行われる中国ラウ

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイ

ホンダのノルベルト・ミケリスは、スペインのバレンシ