Back

News

カタールの地で歴史が繰り返されることを願うホンダ

カタールの地で歴史が繰り返されることを願うホンダ

26/11/2015 15:00

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームは、ロサイル国際サーキットで開催される初のWTCCカタールラウンドで、歴史が繰り返されることを願っている。

2004年にロサイル国際サーキットで初めて開催されたモトGPでは、ホンダRC211Vに乗ったセテ・ジベルナウが勝利を収めている。今回は、シビックWTCCをドライブするチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニの番だ。

タルキーニは「もちろん、また新たなトラックだし、僕は写真しか見たことがない」と述べた。「経験のないところだったから、カーレースでのオンボードカメラの映像を探したんだけど、あまり手に入らなかったんだ。だいたいがバイクのものだった。トラックのことを技術的に分析するためにそれも見たけど、もちろんだけど同じじゃないし、あまり助けにはならなかったよ! それに、今回はナイトレースだ。僕ら全員が適応しなければいけない。でも、この経験に本当に興奮しているよ。新しいチャレンジができるのは良いことだし、見る人たちにとってもスペクタクルだろうね」。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。