Back

News

スロバキア、オープニングレースのポールポジションはバレンテ

スロバキア、オープニングレースのポールポジションはバレンテ

16/04/2016 15:00

WTCCスロバキアラウンドのオープニングレースは、ウーゴ・バレンテがポールポジションからスタートすることとなった。

2016年からの新ルールで、オープニングレースは予選で10位に入ったドライバーがポールポジションを手にする。スロバキアラウンドでは、ラーダのバレンテがその人となった。

Q2で10位フィニッシュとなったバレンテは、メフディ・ベナーニとフロントローに。ガブリエル・タルキーニとチアゴ・モンテイロが2列目となる。

バレンテはポール・リカールでのオープニングレースでも、予選後に別のドライバーへのペナルティーからポールポジションスタートだったが、レースでは5位に終わっている。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。