Back

News

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

28/05/2016 12:25

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ポールポジションスタートのモンテイロが最初の2ラップはリードし、ミュラーとロペスのシトロエン勢が2位と3位につける。ボルボのテッド・ビョルクは2位につけていた2周目にオイルプレッシャーでリタイヤ。2周目の最後にミュラーがモンテイロにプレッシャーをかけるが、モンテイロがトップを維持した。

だが、モンテイロは最終ラップでトップの座を失う。バリアに激しくぶつかり、トラックの真ん中に戻った。ミュラーはこれを避けられず。ロペスはすり抜けた。モンテイロとミュラーはそれぞれ無傷のもよう。

シトロエンの仲間であるトム・チルトンに1秒差以上をつけ、ロペスが勝利した。チルトンは一瞬、ロペスを抜くことができたが、その後再びトップの座を譲っている。だが、チルトンはWTCCトロフィーで勝利した。

表彰台の最後の一つを手にしたのは、ホンダのノルベルト・ミケリス。ロブ・ハフが16位スタートから4位フィニッシュしている。

序盤に2位だったメフディ・ベナーニは、最終的に5位でフィニッシュ。ラーダのウーゴ・バレンテ、ガブリエル・タルキーニが続く。フレデリク・エクブロムとニッキー・カツバーグ、ザビーネ・シュミッツがトップ10を締めくくった。

トム・コロネルは5位だったが、最終ラップでリタイヤ。3位スタートだったメインレースも欠場することになった。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。