Back

News

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

28/05/2016 12:25

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ポールポジションスタートのモンテイロが最初の2ラップはリードし、ミュラーとロペスのシトロエン勢が2位と3位につける。ボルボのテッド・ビョルクは2位につけていた2周目にオイルプレッシャーでリタイヤ。2周目の最後にミュラーがモンテイロにプレッシャーをかけるが、モンテイロがトップを維持した。

だが、モンテイロは最終ラップでトップの座を失う。バリアに激しくぶつかり、トラックの真ん中に戻った。ミュラーはこれを避けられず。ロペスはすり抜けた。モンテイロとミュラーはそれぞれ無傷のもよう。

シトロエンの仲間であるトム・チルトンに1秒差以上をつけ、ロペスが勝利した。チルトンは一瞬、ロペスを抜くことができたが、その後再びトップの座を譲っている。だが、チルトンはWTCCトロフィーで勝利した。

表彰台の最後の一つを手にしたのは、ホンダのノルベルト・ミケリス。ロブ・ハフが16位スタートから4位フィニッシュしている。

序盤に2位だったメフディ・ベナーニは、最終的に5位でフィニッシュ。ラーダのウーゴ・バレンテ、ガブリエル・タルキーニが続く。フレデリク・エクブロムとニッキー・カツバーグ、ザビーネ・シュミッツがトップ10を締めくくった。

トム・コロネルは5位だったが、最終ラップでリタイヤ。3位スタートだったメインレースも欠場することになった。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。