Back

News

フランスラウンド、オープニングレースはハフが制す ホンダデビュー戦で勝利

フランスラウンド、オープニングレースはハフが制す ホンダデビュー戦で勝利

03/04/2016 12:55

ロブ・ハフがホンダのドライバーとして完璧なスタートを切った。ポール・リカールでのJVCKENWOODフランスラウンドのオープニングレースで勝利している。

2016年からの新形式で、リバースグリッドが採用されたオープニングレース。2位スタートのハフは、ポールポジションを獲得したウーゴ・バレンテを上回ってフィニッシュした。2012年のWTCC王者はすぐにシトロエンのメフディ・ベナーニに2秒差をつけ、ホンダでの初勝利を挙げている。

WTCCトロフィーではベナーニが勝利したが、ホンダはノルベルト・ミケリスも3位、チアゴ・モンテイロが4位フィニッシュと、2016年は最高の滑り出し。モンテイロは9位から浮上しての4位にフィニッシュだった。ミケリスとモンテイロは残り3ラップでラーダのバレンテを抜いている。バレンテは5位でフィニッシュした。

シトロエンの王者ホセ・マリア・ロペスは、オープニングラップで11位に転落。チームメートのイヴァン・ミュラーのジャンプスタートペナルティーや、フレデリク・エクブロムのスピン、5周目のニッキー・カツバーグとトム・コロネルのコンタクトのおかげで、最終的には6位でフィニッシュとなった。

また、最終ラップにもクラッシュがあり、テッド・ビョルクがボルボS60ポールスターTC1での初レースを7位で終えている。ガブリエル・タルキーニはグレゴワール・ドゥムースティエとのコンタクトでエクブロム同様にリタイヤ。ドゥムースティエは10位フィニッシュとなった。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。