Back

News

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

07/05/2016 17:06

ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツで2戦目となるジェームス・トンプソンが、シボレーをドライブしてWTCC AFRIQUIAモロッコラウンドのオープニングレースでポールポジションからスタートすることになった。

トンプソンはQ2でガブリエル・タルキーニやトム・チルトンを倒して10位となった。リバースグリッドでポールポジションを手にするのは、2015年のアルゼンチンラウンド以来だ。

トンプソンと並んでフロントローでスタートするのは、ウーゴ・バレンテ。2列目はテッド・ビョルクとトム・コロネルになった。

イヴァン・ミュラーはメインレースのポールポジションを争うQ3に進むことができず、5位スタートとなる。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。