Back

News

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

07/05/2016 17:06

ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツで2戦目となるジェームス・トンプソンが、シボレーをドライブしてWTCC AFRIQUIAモロッコラウンドのオープニングレースでポールポジションからスタートすることになった。

トンプソンはQ2でガブリエル・タルキーニやトム・チルトンを倒して10位となった。リバースグリッドでポールポジションを手にするのは、2015年のアルゼンチンラウンド以来だ。

トンプソンと並んでフロントローでスタートするのは、ウーゴ・バレンテ。2列目はテッド・ビョルクとトム・コロネルになった。

イヴァン・ミュラーはメインレースのポールポジションを争うQ3に進むことができず、5位スタートとなる。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。