Back

News

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

モロッコ、オープニングレースのポールポジションはトンプソン

07/05/2016 17:06

ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツで2戦目となるジェームス・トンプソンが、シボレーをドライブしてWTCC AFRIQUIAモロッコラウンドのオープニングレースでポールポジションからスタートすることになった。

トンプソンはQ2でガブリエル・タルキーニやトム・チルトンを倒して10位となった。リバースグリッドでポールポジションを手にするのは、2015年のアルゼンチンラウンド以来だ。

トンプソンと並んでフロントローでスタートするのは、ウーゴ・バレンテ。2列目はテッド・ビョルクとトム・コロネルになった。

イヴァン・ミュラーはメインレースのポールポジションを争うQ3に進むことができず、5位スタートとなる。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。