Back

News

2016年のベストオーバーテイクは中国ラウンドのビョルク

2016年のベストオーバーテイクは中国ラウンドのビョルク

22/12/2016 06:00

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。

選ばれたのは、中国ラウンドのオープニングレース、最終ラップでノルベルト・ミケリスを抜いたテッド・ビョルクだ。彼にとってWTCCでの初勝利となっただけでなく、このオープニングレースはポールスター・シアン・レーシングとボルボにとっても初の勝利となった。以下に選出者たちのコメントを紹介する。また、上海でのドラマティックなシーンを振り返るにはこちらをクリック。

パウロ・コスタ(AutoSport):「ノルビがレースを物にするかと思われたが、ビョルクが本当に彼を驚かせたね。ノルビは何とか最後まで守ろうとし、最終コーナーでもビョルクにプレッシャーをかけた」

タマラ・アジェル(Motor y Racing):「ノルビが決めると思われたが、テッドはボルボ・ポールスターの1年目で夢の結果を残す可能性を諦めなかった。コンタクトがあり、車体が飛び、ドラマがあり、レース最後の半周は観客たちも立ち上がっていた」

ミヒャエル・ブロイティガム(Motorsport Aktuell):「オーバーテイクとしてベストの動きではなかったかもしれないが、とても印象的だった。ボルボにとってこの初勝利は大きかったね」

ほかに票を手にしたのは、フェレンツ・フィクサ、ロブ・ハフ、ホセ・マリア・ロペス、ノルベルト・ミケリス。ジャーナリストたちが選んだ最優秀ルーキーについては、FIAWTCC.comで今後発表。

WTCCにゼンゴ・モータースポーツチームから参戦し

カタルニア・サーキットでのテスト中にクラッシュし、

メフディ・ベナーニは、2014年のWTCC上海ラウ

テッド・ビョークは、自らのキャリアを遡り、WTCC

...

08/09/2017 20:00 - 2017

9月6日(水)にバルセロナのカタルニア・サーキット

2011年以前、WTCCは中国本土でレースを開催し