Back

News

自信を取り戻しつつあるバレンテ

自信を取り戻しつつあるバレンテ

17/04/2015 16:38

モロッコラウンドのテスト走行を終え、トップ5入りを果たしたウーゴ・バレンテは、自信を取り戻しつつあると述べた。

先月のアルゼンチンでの開幕ラウンドで、2度の激しいクラッシュを経験したバレンテは、第3戦と第4戦に向け、RMLからエンジンがアップグレードされたカンポス・レーシング・シボレー・クルーズで最速だった。

トップの王者ホセ・マリア・ロペスの1.008秒差だったバレンテは、「週末がどうなるかは分からないけど、昨年は4位から本番で表彰台に立った」と述べた。「でも、本当にうれしいよ。正直、今週末のレースには自信があまりなかったんだ。アルゼンチンでは2度のブレーキの大きな問題があって、かなり激しくウォールにぶつかっていたからね。タイムは良かったし、自信も感じられる。12位より4位の方がいいからね」。

バレンテのカンポスのチームメートであるジョン・フィリッピは16位だった。

*WTCCマカオラウンドは、F3マカオGPの週末、

...

16/07/2017 23:24 - 2017

ヤン・アーチャーはアルゼンチンWTCCレースで躍進

...

16/07/2017 22:08 - 2017

ニッキー・カッツバーグはアルゼンチンWTCCレース

...

16/07/2017 21:57 - 2017

WTCCアルゼンチン・ラウンドのメインレース、ニッ

ヤン・アーチャーは、トップでチェッカーを受けたトム

ネスター・ジロラミは、ファンの応援とマシンの微調整