Back

News

ラーダ、WTCCドイツラウンドには2台で挑戦

ラーダ、WTCCドイツラウンドには2台で挑戦

14/05/2015 22:59

ラーダ・スポーツ・ロスネフチが、WTCCドイツラウンドで2台のベスタTC1を走らせると公表した。

第7戦と第8戦で、ラーダは3台のマシンを投入する予定だった。

だが、先週のハンガリーでのテストでロブ・ハフのマシンが損傷したことを受け、ミハイル・コズロフスキーのベスタがハフに渡り、コゾロフスキーはスタートしないことになったのだ。

5年ぶりにラーダに復帰したヤープ・ファン・ラーゲンは、14日のテストで9位のタイムを出している。オランダ人ドライバーはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのスペシャリストとされており、WTCCドイツラウンドではジェームス・トンプソンの代わりにドライブする。

スイスのドライバーであるクリストヨハネス・シュライ

ニッキー・キャッツバーグは、ニュルブルクリンクでW

ロブ・ハフは、ドイツWTCCレースで勝利し、DHL

ボルボ・ポールスター・チームはライバルを打ち負かし

...

26/05/2017 14:33 - 2016

アルゼンチン出身でニュルブルクリンク・ノルドシュラ

...

26/05/2017 09:44 - 2016

ニッキー・カッツバーグは金曜日の朝、ドイツのFIA