Back

News

WTCC王者ハフ、日本で7度目の表彰台を狙う

WTCC王者ハフ、日本で7度目の表彰台を狙う

09/09/2015 12:00

今週末、初めてWTCCを開催するツインリンクもてぎで、ロブ・ハフはWTCC日本ラウンドでの表彰台回数を増やしたいと望んでいる。

2012年のWTCC王者は日本で6回表彰台に立っている。ラーダ・スポーツ・ロスネフチが13日のJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに臨むハフは、少なくとも7度目の表彰台の座を手にしたいと願っているのだ。

ハフは「日本は素晴らしい国で、僕はその文化の大ファンなんだ。常に日本のファンに親しみを感じてきた。2010年の岡山での勝利を含め、これまで表彰台に6回立っているんだ。今週末、ラーダでそのリストをさらに伸ばしたい」と語った。

ハフは夏の間にスペインでテストを行っており、その結果から自信を持ってシーズン残りの4ラウンドに臨めるとも述べている。

今季からWTCCにフル参戦している道上龍。彼はその

ジョン・フィリッピは今年、モンツァでの初レースを迎

先日行われたWTCCの2017年開幕戦モロッコラウ

プライベートチームのドライバーによって争われるWT

 FIA世界ツーリングカー選手権の開幕戦モロッコラ

エステバン・グエリエリ(カンポス・レーシング/シボ