Back

News

WTCCドライバー、マシン修復のため夜を徹して作業したチームを賞賛

WTCCドライバー、マシン修復のため夜を徹して作業したチームを賞賛

20/11/2017 06:00

WTCCのドライバーたちは、WTCC JVC KE

WTCCのドライバーたちは、WTCC JVC KENWOOD レース・オブ・マカオのメインレースに向け、マシンを夜間作業で修復したチームを賞賛した。

トム・チルトン、エステバン・グエリエリ、ロブ・ハフ、そしてノルベルト・ミケリスは、WTCCマカオラウンドのオープニングレースで発生した多重クラッシュに巻き込まれ、マシンに重大な損傷を負った。

WTCCマカオ戦のために導入された新レギュレーションにより、時間無制限でマシンを修復できるようになった。そのため、メインレースに向けてマシンを修復できるようになった。OSCAROリペア・タイムが導入されていれば、チームに修復のための時間は15分しか与えられないこととなり、多くのマシンが出走できなくなる可能性もあった。

メインレースに勝ったロブ・ハフは次のように語った。

「真夜中には、レースには出られないと思っていた。しかしチームのスタッフたちは、マシンを直すためにただ素晴らしい仕事をしてくれた」

またメインレースで2位に入り、ランキング首位のテッド・ビョークに6.5ポイント差まで近付いたミケリスは、次のように語った。

「チームにすごく感謝しなければならない。僕はロブのように同じポジションにつくことができた。僕らの2台のマシンは共にダメージが及んでいたので、チームスタッフたちは寝る時間もなかったんだ」

「正直に言うと、僕は昨日の夜にスターティンググリッドにいられないことを心配したんだ。しかし、結局僕らはそれを成し遂げた」

2017年のWTCCも残り1戦。もつれにもつれたタ

ロブ・ハフは、マカオのギヤ・サーキットで行われたレ

イギリス人ドライバーのロブ・ハフは、日曜日の朝に行

...

19/11/2017 03:00 - 2017

道上龍は、マカオで高得点を獲得し、チームから賞賛を

メフディ・ベナーニが、WTCC JVC KENWO

WTCCにゼンゴ・モータースポーツチームから参戦し