Back

News

WTCC Q&A:ネスター・ジロラミとエステバン・グエリエリ

WTCC Q&A:ネスター・ジロラミとエステバン・グエリエリ

07/07/2017 09:00

昨年8月、WTCCのアルゼンチンラウンドで、衝撃的

昨年8月、WTCCのアルゼンチンラウンドで、衝撃的な走りを披露したのは、新人のエステバン・グエリエリだった。彼はスポット参戦でのデビュー戦にもかかわらず、予選第1フェイズでその週末最速となるタイムを、シボレー・クルーズでマークした。

その2日後、ネスター・ジロラミは、ポールスターのボルボS60をドライブするためにテストに参加し、素晴らしい印象を与えた。その結果、彼はすぐにフル参戦契約を結ぶこととなった。

グエリエリはファクトリーチームではなかったものの、カンポス・レーシングのシートを確保し、モロッコで行われた開幕戦のオープニングレースで、いきなり勝利してみせた。

今週末、WTCCがアルゼンチンで5度目のレースを行うことになる。それを前に、ジロラミとグエリエリが対談を行った。

Q:エステバン、あなたはWTCCデビューを果たした昨年、良いペースを見せました。しかし、あまり結果を残すことはできませんでした。これについてどのように感じたましたか?

エステバン・グエリエリ(以下EG):「惜しいがうまくいかないという気分だった。でも、僕はそれが何らかの理由で起こったことだと信じて、何も変えなかった。パフォーマンスを示すことはできたが、勝利を収めることはできなかった。いやな気持ちだったね。にもかかわらず、僕はWTCCをより理解し、速くて良い印象を与えることができた」

Q:ネスター、昨年のポールスター・シアン・レーシングでのテストはどれほど重要でしたか?

ネスター・ジロラミ(以下NG):「全てを変えることになったね。テストで僕らはチームにスピードを示し、そしてその日だけでも多くのことを改善することができた。その後に起きたことは、夢のようだったけど、僕はこの偉大なチームの一員に値すると思う」

Q:レース週末でのパフォーマンスでどのような反応がありましたか?

EG:「非常にポジティブな反応だった。結果を出したり、ペチート(ホセ・マリア・ロペス)と戦って勝利を収めれば、もっと大きな反応だったかもしれない。速かったけど表彰台には届かなかった」

Q:テルマス・デ・リオ・ホンドはドライバーにとってどんな挑戦となるのでしょうか?

NG:「最終セクションはかなりテクニカルで、特に最後のコーナーでは多くのマシンがタイヤをロックする。僕らはタイヤをロックしないように車をセットアップする方法を知っている。それは僕らの秘密のひとつなんだ。これは本当に重要で、多分私たちにとって有利な点になると思う」

Q:レースドライバーであることを楽しんでいますか?

EG:「今自分のしていることが大好きだ。世界中でレースをすることは夢のようだ。僕は旅行が大好きで、そしてコース内外で新しい状況に適応するのも大好き。いつも限界に向かおうとしており、これが大きな喜びを与えてくれる。世界選手権にはそう行った雰囲気がある」

Q:あなたが望むように、あなたのシーズンが終わっていないと言うのは公正でしょうか?

NG:「僕はトップに立てるスピードがあると思うが、ただ運が悪いだけだ。モータースポーツでは、時には運が左右することもある。時には不運になることもあります。忍耐強く、集中し、チームを助けるために最善を尽くさなければならない。我々は2つの選手権のために戦っている。また、僕にとってはチームメイトを助けることも重要だ。しかし、今はリセットする時。残り5つのレースに集中し、ベストを尽くしてすべてのレースでトップになることを目指す。それこそが私のスピリットだから」

Q:スーパーTC2000とWTCCのレースに参戦するという忙しいシーズンとなっています。どのように対処していますか?

EG:「それぞれのクルマに適応し直すのには、それほど多くの時間はかからない。でも、飛行機に乗った後は、身体を順応させるのに数日かかる。身体が望むものについて耳を傾ける必要があるんだ」

Q:地元ファンの前でレースをすることに興奮していますか?

NG:「それは僕の夢のひとつであり、ファンと接することは本当に重要なんだ。うまくいけば、僕らはアルゼンチンでより少ないウェイトハンデとなるはず。そうなれば、より良い結果を期待できるだろう。また、この週末をエステバンとファンとで分かち合えれば、それもすばらしいことだろう。そういうことを僕らは長年にわたって考えていて、そのために戦っている。今週末を楽しめるようにしたいね」

EG:「本当に楽しめるレースだし、みんなが僕とベブ(ジロラミ)をサポートするために応援してくれることを願っている。この週末は他の週末と同じようにやっていくつもりだが、地元のレースだから力は入るだろうね」

Q:あなた達の友情はどうですか?

NG:「僕らは何年も前から本当に良い友人同士なんだ。アルゼンチンと世界中の多くのレースを共に戦った。フォーミュラ・ルノーでレースをした時、彼は僕をサポートしてくれた。逆にポルトガルのヴィラ・レアルのように僕が知っている新しいコースに行く時は、彼をサポートしようと思う」

Q:エステバンはネスターをどう思いますか?

EG:「まあ、彼が友人だからと言って勝利を譲ることはできないけど、彼は人として偉大であり、僕にとってはベストドライバーのひとりでもある。彼はとても献身的で、非常に細部にこだわる。必要なときには、物事を変えることができるほど賢さを備えているんだ。また、彼は自分自身に対して非常に厳しいんだ」

Q:ネスター、エステバンをどう思いますか?

NG:「彼は本当に速いドライバーで、アルゼンチンはもちろん、世界中で多くの勝利を挙げた。彼はすべてのカテゴリーでスピードを示したんだ。彼は完璧なドライバーで、WTCCで一緒に成長できることを嬉しく思っている」

Q:ニュルブルクリンクのノルドシュライフェでのオープニングレースで、フロントロウを共有したときは良い気分だったのではないですか?

NG:「素晴らしかったけど、あっという間だったね。エステバンがスタートで問題を抱えたし、私のタイヤがパンクしてしまったからだ。アルゼンチンでは別の形になることを願っている」

Q:レースをしていなければ、今何をしていると思いますか?

EG:「僕は5歳のとき、母親にゴーカートの世界へ飛び込みたいと頼んだ。また僕が7歳の時には、アイルトン・セナがプロのドライバーになるためには、コンピュータの使い方と英語の話し方を知る必要があると言ったので、私はバイリンガルの学校に変えて欲しいと母に頼んだ。12歳か13歳の時、僕がヨーロッパでレースをしたいと言うと、母は私を行かせてくれた。ただ、彼女は僕を(レースへ)行かせると言ってくれたけど、今は学校に行く必要があるとも行ったんだ。実際のところ、僕は昨年セカンダリースクールを修了した。15歳の時に学校を離れたから、ようやく昨年修了したんだ。それは僕の人生のひとつの目標だった。テニスも好きだけど、マーケティングや広報も勉強したいね」

NG:「僕は結局ドライバーになっていたと思う。モータースポーツのない人生を想像することができないんだ。自分の血でそれを感じています。僕が4歳の時、父がゴーカート乗せてくれて、それで知らしめられたんだ。それを本当に感じているんだ。モータースポーツをやっていないとすると、私が何をしているのかなんて想像もできないね」

...

20/11/2017 06:00 - 2017

WTCCのドライバーたちは、WTCC JVC KE

2017年のWTCCも残り1戦。もつれにもつれたタ

ロブ・ハフは、マカオのギヤ・サーキットで行われたレ

イギリス人ドライバーのロブ・ハフは、日曜日の朝に行

...

19/11/2017 03:00 - 2017

道上龍は、マカオで高得点を獲得し、チームから賞賛を

メフディ・ベナーニが、WTCC JVC KENWO